Creators-執筆陣

フルカラーカバー:denqyellow

フルカラー口絵:しまざきジョゼziijii.TAOリチャードⅧ世紀(かなめ)よしおか禅之助さとま

モノクロ本文:あおすまあさひゆう大家けんいちさん太郎敷島豊かな肉(主催)、たろちゃんツジコマコナクヤムパンリエッタbe

 (敬称略)

 

サンプルはpixivにも掲載してありますが、Twitterでもっと詳しいものを投稿していきます。

こちらのページにはTwitterでの投稿後、順次追加していきます。

▼▼アンソロジーサンプル▼▼

フルカラーカバー、DENQYELLOWさん。

Miliさんの楽曲「Lemonade」のイラストも手がけた実力派イラストレーターです。

マットPPでしっとりと仕上がったカバーは雰囲気抜群。

 

朝日悠さんの漫画「隣の席の委員長」。

いつも怒っちゃう委員長(眼鏡で三つ編み!)と、いつも怒らせちゃう宇賀田くん……。

はたしてそんな二人の関係は変化するのでしょうか……?

朝日悠さんは4月24日発売の雑誌「デザート6月号」で新連載「幼馴染が強敵です。」を開始されました! 本屋さんで要チェックです!

 

 

禅之助さんの口絵。

幼い二人の間にあるものは……?

凛とした冷たい空気と暖かな眼差しが感じられるイラストは、表紙をめくった一枚目に配置させていただきました。

 

 

beさんによる漫画「あめあめ大作戦」。

キュートな女子高生メグミは何やら遠大な(?)恋愛作戦を決行するべく幼馴染のコースケに熱い決意を表明しますが……!?

ポップな絵柄で可愛く描く、メグミの恋の行方に注目です!

 

 

 

しまざきジョゼさんの口絵は花畑に佇む一人の女性。

光とともに降る涙雨、爽やかな風の吹き渡る場所に込められた意味とは……。

ハイセンスな全景はアンソロジーにて。

 

 

けんいちさん太郎さんによる漫画、「希望のステラ」。

不思議な少女ステラは孤独に旅を続けていますが……。

クラフト感のある画面づくりは「こんな世界を旅してみたい」と思わせてくれる壮大さ。

その涙にはきっと虜になりますよ♪

 

 

紀さんによる口絵。

涙を流す麗しい女性、そのしずくを拭うのは……?

ロシアの巨匠イワン・ビリービンをどこか彷彿とさせるような美しいイラストは、観る者の心に響きます。

 

 

主催・敷島豊かな肉の漫画一本目、「名もなき花」。

通いの家政婦・三洲智子はある日、派遣先の小説家に「モデルになってほしい」と頼まれ……。

おじさんと地味な女性という作者の趣味が大爆発した本作、楽しんでいただけますように。

敷島豊かな肉の漫画二本目は「なにこれ。」。

遺品?として祖父からもらったものは、謎の生物?

ほんとに誰か泣くんでしょうか……?

リチャードⅧ世さんによる口絵は……セーラー服の少女。

青春の痛みは、きっといつまでも忘れられない……そんな大粒の涙が共感を誘います。

流れる髪の毛の美しい表現にも注目。

ツジコマコさんによる漫画「リメンバー」。

思いの量と交換して物質を消せる、特殊能力を持った少女と後輩くん。

そんなふたりに訪れたとてつもない危機とは……!?

無駄のない絵で鮮やかに描く、「すこしふしぎ」な青春譚。

TAOさんによる口絵は、懐かしのゲーム喫茶が舞台。

美味しそうなケーキを口に運ぶ少女の表情は……?

「ここに行ってみたい」と思わせる情景を、最高の表現で描き出すTAOさんの感性に唸ること必至です。

遠野いぬのひさんによる漫画、「鋼鉄女子高生」。

タイトルからしてなんだか物々しい感じですが……。

朝起きたら涙でびしょ濡れになっていた稲荷晴子、人呼んで鋼鉄の女子高生。

タフな彼女が泣いていることに周りの人たちの反応は!?

力強く描かれる晴子の生き様、とくと見よ。

よしおかさんによる口絵は、光に佇む女性の姿。

飛び立つ鳥たちはどこへ向かうのか。

悲しみと希望、切なさと美しさを壮絶なまでの筆致で描く大作です。

たろちゃん☆shによる漫画、「ボクはニンゲンになりたかった」。

マモノの子供と人間の大人。二人のささやかで温かな交流の先に待つ運命とは……。

丁寧な画面づくり、練り込まれたネームのクオリティも併せてご堪能ください。

さとまさんによる口絵。

しなやかな筆致で表現するのは、想い合う二人の間に存在する世界の壁。

そっと触れる悲しみと慈しみ、蓮の狭間で通わせる心を、お手にとってお確かめください。

大家さんによる漫画「オアシス」では、実りなき荒涼とした大地に不時着してしまった一人の宇宙飛行士と、そこに根ざす謎の生物の姿が描かれます。

シンプルで無駄のない、一見すると淡々と描かれるストーリー。

このお話を漫画の最後に持ってきたのは、余韻を感じていただきたかったから。

きっと忘れられないお話になるはずです。

ziijii.さんによる口絵では、中性的な少年の涙が描かれます。

青春の中で惑いながら、強く歩む若き煌めき。

不屈の心を胸に、この時を忘れることなく旅路を征く、そんな眼差しをご覧ください。

 

最後はナクヤムパンリエッタさんによるカバー下のご紹介です。

DENQYELLOWさんのカバーをぺろりとめくっていただくと現れる突然の主張。

めちゃめちゃに「わかる」。

絶対めくってほしいです。

お楽しみください。